軽視できない維持費|こだわった家が造れる注文住宅!要望を詰め込んだ住宅
一軒家

こだわった家が造れる注文住宅!要望を詰め込んだ住宅

軽視できない維持費

内観

購入後の出費が少ない

京都でマイホームを探す時は、建物の金額だけではなく購入後の出費ができるだけ少ない住まいを選びましょう。マイホーム購入後の出費をできるだけ安く済ませたいなら、マンションよりも戸建てがおすすめです。なぜなら、戸建てはマンションのような維持費がほとんどかからないからです。建物の購入金額だけ比較すると、京都でも戸建てよりマンションの方が安い傾向があります。ただし、マンションはローンを組んでからも、返済金額とはまた別に管理費や修繕、補修費、駐車場代がかかります。30年間は最低でも住むと計算しても、マンションは1,000万円近い金額が固定費として出ていくのが特徴です。また、日本の法律では土地に対する節税の方がしやすいので、マンションは固定資産税も高くなります。

面倒な管理組合

京都では戸建てがとても人気があります。経済的な面でも維持費が少ない戸建ては魅力的ですが、面倒なご近所付き合いが少ないことでも好評です。賃貸マンションはあまり近所付き合いのイメージがないかも知れませんが、分譲タイプのマンションは管理組合の問題を無視できません。修繕費の積立や修繕方法など、住民同士で話し合わなければならないこともあるので、一般的なマンションでは住人同士で管理組合を構成します。参加したくなくても強制参加させられるケースも多く、話が揉めてご近所と気まずくなることも珍しくありません。その点、戸建ては付き合う人間を自由に決めることができますし、組合を作る義務もないのでとてものびのびと暮らすことができます。プライバシーを大事にしたい方は京都の戸建てを狙いましょう。